手狭なワンルームマンションで観葉植物や果樹、野菜を育ててます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の4月中旬の事ですが、実家に帰省した際、植物達を幾つか持ち帰りました。
ちょっと無計画に購入してしまい、置けなくなってしまったので。
母は家庭菜園をやる人なので多分育ててくれるだろうと思い依頼したらOKしてくれました。
でも持ち帰った時、予想を上回る数だったらしく、ちょっと引き気味でした。

持ち帰ったのは

クワズイモ(全株)
ポトス(7株のうち3株)
ストレリチア レギネ(全株)
ドラセナ サンデリアーナ(7株のうち1株)
ドラセナ ワーネッキー(3株のうち2株)
パキラ グラブラ(4株のうち2株)
ガジュマル(全株)
フィカス ティネケ(2株のうち1株)
フィロデンドロン セローム(全株)
モンステラ アダンソニー(5株のうち3株、100円の2株は残した)
モンステラ ミニマ(全株)

です。
一応、耐寒性のあるモノを選んだつもりです。

でも母はどちらかというと葉より花が好きなんですよねー。
この中で花を咲かせてくれそうなのはストレリチア レギネぐらいか…
母よ、正直、すまんかった。
極楽鳥花で癒されて下さい。

もし、これらが順調に育っていったら…実家やばいね。






それから、母よ。
ネオコールは固形肥料じゃないよ。
スポンサーサイト

【2009/06/26 21:01】 | 未分類
トラックバック(0) |

大丈夫!
雷電
こんちはぁ~!
大丈夫、きっと上手く育ててくれますよ!
ストレチアは大きいのかな?
ちょっともったいない気がします^^;
親子揃っての趣味で羨ましいです!


雷電さんへ
waite
実際、これだけの数を育てるのは大変ですよね。(;・∀・)

ストレチアはそんなに大きくないです。多分今年は花を咲かせるのは無理でしょう。
早く雷電さん宅のレギネように、たくさん花を咲かせてほしいです。そしたら見に行こうっと。

同じ趣味のようですが、微妙に違うんです。私は葉が好きなんですよねー。
でも、極楽鳥花は別格ですよ。


F.I.L.O
ってことはお母様の影響で植物をはじめられたわけではないんでしょうか?
うちでは母親が葉の方が好きだったんですが、実家出てから急に興味がわいて葉ものの方がすきなので親の影響かなぁと思っていたんですが…
でも違うものが好きな方がいろいろゲットできるかもしれなくてイイですね!なんか貰ってきて育ててみたらどうでしょう(^^;

F.I.L.Oさんへ
waite
> ってことはお母様の影響で植物をはじめられたわけではないんでしょうか?

私が植物を室内に置くようになったのはシックハウス対策をしようと思ったからです。
実家で暮らしてた頃は植物に関心はありませんでした。
でも、室内には常に植物が飾られていたので、植物の癒し効果を無意識に感じていたのかも知れませんね。

後から知ったことですが、
「観葉植物の根圏土壌中に生息する各種バクテリアの働きにより汚染物質が、分解・ろ過される。」
つまりハイドロカルチャーじゃダメってことですね。ァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、
でもマイナスイオンを放出してるらしいからいっか。

> でも違うものが好きな方がいろいろゲットできるかもしれなくてイイですね!なんか貰ってきて育ててみたらどうでしょう(^^;

先日帰省した時、多肉類が増えすぎて困ってました。わけてもらおうかな。

コメントを閉じる▲
案の定ダメだった。

時期尚早だったかなあ。

正直、すまんかった。


もう一方は元気。


孫も元気。

【2009/06/22 12:03】 | アロカシア グリーンベルベット
トラックバック(0) |
左側のミニトマトはハダニにやられました。
慌てて駆除しましたが時すでに遅く、無残な姿に。


だいぶ大きくなりましたが、全く花が咲いてないので撤収します。


観葉でない植物には非情なのね、自分。

FC2blog テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

【2009/06/20 08:50】 | ミニトマト
トラックバック(0) |


F.I.L.O
室内ですよね?
ハダニとかアブラーとか室内でもいますよね…どこからやってくるんですかね?



F.I.L.Oさんへ
waite
そうなんです。そこが私も「why?」なんです。
私は殆ど部屋の窓を開けないので虫が侵入する可能性は低いのですが。(換気しようね。)
うーん、摩訶不思議です。


コメントを閉じる▲
とうとう右側のミニトマトが育成灯にタッチしてしまいました。


もうこれ以上、上に伸ばせないので摘心します。


実が生る気配は

なし。

僅かな可能性に賭けて、もうちょっと育ててみます。

FC2blog テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

【2009/06/20 08:42】 | ミニトマト
トラックバック(0) |
容器の中で発芽してしまい、慌てて救出したアロカシア・グリーンベルベットですが

ここまで育ちました。もう大丈夫でしょう。

さらなる成長を期待して、植え替えます。

完了。


この子には愛着があるので名前を付けました。

命名、『救ベル』(きゅうべる)。

略しただけです、はい。

【2009/06/19 15:14】 | アロカシア グリーンベルベット
トラックバック(0) |

おお
るふ
順調ですねぇ。
植物に合った世話が見事に反映されてるんでしょーね。

ウチはあのとーりボロボロです(笑)
この種にはあの環境が苛酷過ぎるんでしょーね…(^_^;)


F.I.L.O
この葉もカッコイイです(´Д`)
結構容易に増えてくれますか?


るふさんへ
waite
ベルちゃんとベットくんは、多分急激な温度変化にやられたんだと思います。
私が復活の呪文を唱えておきますね。特別ですよ。


べるとべつ とはゆうしやる
ふによりふ つかつ


これで大丈夫でしょう。

F.I.L.Oさんへ
waite
某サイトによると、

「アロカシア・グリーンベルベットの耐寒温度は10℃以上で、常時20℃前後に加温したところが望ましい。」

とのこと。

それをクリア出来れば、きっと子株が顔を見せてくれますよ。


コメントを閉じる▲
アロカシア・グリーンべルベットの親です。

冬に調子を崩しましたが元気になりました。

また子株が生えてきたので、植え替え&株分けします。


こっちは大丈夫だと思うけど


こっちはちょっと心配


イモらしきモノを発見!でも、腐ってる?


完了。


イモらしきモノは一応水苔に植えておきます。


それにしても繁殖力強すぎっ。
このペースで殖えていったら、また実家行きだなあ。

【2009/06/17 19:01】 | アロカシア グリーンベルベット
トラックバック(0) |
ミニトマトの花を受粉させようと思い、枝をデコピンして揺らしてたら…

花ごと取れて落ちた。Σ(゚д゚lll)ガーン

1つだけ残った。

実よ、生ってくれー。

でも、上の方に蕾が。

FC2blog テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

【2009/06/08 19:14】 | ミニトマト
トラックバック(0) |

トマトはね!
anego
トマトはトマトトンというものを使うとたくさん実がつきます。

anegoさんへ
waite
なんと!そんなモノがありましたか。
買ってみようかな。

コメントを閉じる▲
Ficus elastica “Decora Tineke”
フィカス・ティネケ

2008年7月下旬、某ウェブショップにて購入。
新芽が赤みを帯びてるのが特徴のようです。



変な葉が生えました。

小さいし、赤すぎっ!

先日、葉のホコリを取るためにシャワーを浴びせましたが、開きかけの葉には刺激が強すぎた?

【2009/06/06 10:30】 | フィカス ティネケ
トラックバック(0) |

ゴムの木
雷電
こんいはぁ~!
フィカス・ティネケって名前なんですね!
アルテシマより、この方が葉の柄はっきり出てていいよね!
シャワーを浴びさせるんですか??
家のも汚いので、やって平気かな?この手の物は葉をビール
で磨くといいって聞きましたが、どうなんでしょうね^^

雷電さんへ
waite
シャワーを浴びせるようになったのは、ごく最近のことです。
どこかのブロガーがやっていたのを見て、私もやってみました。
アロカシア・グリーンべルベットなどは、ダニも洗い流せて一石二鳥です。
でも、アルテシマさんは大鉢のようなので移動が大変かもしれませんね。


葉をビールで磨くと艶がでるらしいですね。
でも、私は葉の自然な色を楽しみたいと思います。

コメントを閉じる▲
Dracaena deremensis `Warneckii`
ドラセナ・ワーネッキー

2008年5月頃、某ウェブショップにて購入。
葉がねじれる『トルネード種』らしい。



強い光を当ててしまい、所々葉焼けさせちゃいました。
今の光は丁度良いみたいです。

根が窮屈そうなので植え替えます。

完了。


こういう模様、好きなんですよ。


【2009/06/05 15:28】 | ドラセナ ワーネッキー
トラックバック(0) |


F.I.L.O
この葉っぱカッコイイですね!
普通のお店ではあまり見たことないような…
ちょっと探しにいってきます!!


F.I.L.Oさんへ
waite
多分、普通のワーネッキーのほうが葉がスラっとしてカッコイイですよ。
トルネード種はクリンクリンしちゃって…

コメントを閉じる▲
と言っても私にではありません。
アロカシア・グリーンべルベットにです。
子株植え替え時、根からイモのようなモノが生えてたので別の容器に植え替えておいたら



か、かわゆす!

子株にもこんな頃があったと思いますが、それよりも可愛く感じる。
まさか、これが俗に言う「孫パワー」!?

【2009/06/02 15:20】 | アロカシア グリーンベルベット
トラックバック(0) |

孫!
雷電
こんちはぁ~!
おおぉ~~孫ですか!
そりゃ~嬉しいよね^^子が出来ても嬉しいのに孫まで
出来たらねぇ~!!

知っていたら教えて下さい。
ゴムの木の枝を切って挿し木を考えているのですが
失敗するのが怖くて、なかなか実行できません^^
いい方法ありますか?

雷電さんへ
waite
アルテシマさんですね。

やったことはありませんが…
ゴムの木は挿し木より取り木のほうが早く発根するようです。
取り木するなら今の季節が最適なようです。

「ゴムの木 取り木」で検索してみて下さい。
何人かブログで公開してる人がいますので。

記事にはしてませんが、ウチにはフィカス・ティネケがいます。
まだ小さいので取り木するには至ってません。

なるほど
るふ
子株の更に子株で「孫」。

我が家のベルベットは4月の寒の戻りで
またもやダウン中です…(-_-;)

るふさんへ
waite
すみません。パソコンが故障してコメントを見るの遅れました。

アロカシア・グリーンべルベットを日本で冬越しさせるのは大変ですね。
暖房つけっぱなしで凌ぎましたが光熱費がハンパなかったです。

ベルちゃんとベットくんの元気な姿を楽しみにしてますよ。

コメントを閉じる▲
今までより大きめの葉が生えてました。


今後の成長を期待して、植え替えることに。

0.9ℓから2.2ℓへ。


未だに品種が分かりませんが。

【2009/06/01 13:43】 | ディフェンバキア
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。